現代人の1番効果的なストレス解消方法とは?その方法を取り入れた働き方「フリーランス農家」とは?

現代人のストレスを解消する最適な方法とは?

現代の日本人の仕事はストレスの塊です。
「鳴り止まない電話攻撃」、「お客様からの猛烈なクレーム対応」、「売りたくない商品の販売」や「毎日の単調な作業」など。。。

ゴールデンウィークも後半になり、仕事が始まるのを想像しただけで嫌になる方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなストレスの効果的な解消方法を紹介していきます!

結論「自然と触れ合うのが1番☆」

疲労感回復するためには、家でゴロゴロしたり、マッサージに行ったりといった方法があります。「それでも全然回復しないなぁー」ということも多いと思います。
そんな時は「自然に触れ合うのが1番」です。

疲労回復・ストレス解消のためには何にも考えずに森や川といった自然の中にいきましょう!

どのくらい効果があるのか?

「自然の疲労感回復効果」については研究もされており、マッサージや瞑想よりも高い効果があるとの結果がでています!(マッサージの約1.2倍の効果との結果も!)

さらに、「自然」による疲労回復は人間の精神状態を1番良い状態にもどす効果があります。
疲労を回復するためには副交感神経を活性化させないとダメです!しかし、副交感神経を活性し過ぎてリラックスし過ぎるとやる気もなくなってしまうためバランスも重要です。「自然の力」はそのバランスも整えてくれます。

また、集中力をあげる効果もあり、子供達が週に1回野外で勉強すると集中力が2倍にアップすると言った研究もある程です!

「農業・養殖」は癒し系ビジネス?

「自然」の疲労回復効果は素晴らしいのはわかりました。
そんな、癒しの効果がある「自然」の中で働ける仕事が農業・養殖ビジネスです!

田舎の農家の方を訪問すると、農業は大変な作業も多いにも関わらずみんな優しく、とても心が平和な印象を受けます。そして、なんとなく幸せ感がにじみ出ていることが多い感じがします。
(都会でサラリーマンをしていた時は、セキュリティ管理されたビルの中でみんなストレスフルになり殺伐とした空気の人ばかりでした。。)
この違いは自然の癒し効果の結果とも考えられます。

「フリーランス農家」という働き方の提案!

都会の人達がいきなり全員地方で農業・養殖するのはなかなか難しいです。
そもそも、新規で一次産業に参入してベーシックインカム(最低限の所得)を確保するのは難しいです。

しかし、今は働き方改革によって副業が解禁になったり、フリーランス的な働き方で自立してベーシックインカムを確保できている人も多くでてきています。

これからはベーシックインカムを持った人達が「副業で農業(昔ながらの兼業農家もこれ)」や「フリーランス農家」として参入してくるともっともっと農業・養殖は盛り上がってきます。

例えば、有名なインフルエンサー(プロブロガー+Youtuber)であるイケダハヤトさんは都会を離れて高知の田舎で暮らしながら稼いでいます。そして、インフルエンサーの活動だけでなく、ご自身で畑をやっている「フリーランス農家」の先駆け的な存在です!(養殖も提案して導入して貰いたいくらいです。)

「フリーランス+農家」というデジタルと自然が融合した新しい働き方「フリーランス農業」が日本に求められる日は近いです!

まとめ

今後はフリーランス農業者のための「シェアオフィス+農園」のタイプや「シェアハウス+養殖場」なんてタイプの施設がでてきても面白いです。

さらに、これからは食の安心・安全にも今まで以上に感心が高まってくるため、このスタイルは盛り上がってくると考えられます!(特に稼いでいる人ほど自分の食べるモノや健康に感心が強くなります。)

まずは自分も「フリーランス養殖家」を目指してコツコツ頑張っていきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です